見たまま編集

見たままの状態でページ作成作業をおこなえるウィジウィグ機能搭載。

機能概略

見たままの状態でページ作成作業をおこなえるウィジウィグ※機能搭載。画像の配置や文字装飾、表作成・編集作業など、従来専門知識を必要としていた制作作業が簡単、便利になりました。また、編集モードをHTMLに切り替えることで、専門知識のあるユーザーの作業もサポートしています。


※ウィジウィグとは?What You See Is What You Get
の略です。「見ているものを、そのまま手に入れることができる」といった意味で、ウェブアセットの機能で説明すると「編集画面で見ているとおりに出力公開できる」という意味になります。

ケーススタディ

画像配置

アップロードした画像ファイルをキャンバスに配置。左右中央揃えやバウンディングボックスを利用した拡大縮小をおこなって自由にレイアウトを決めることができます。

文字装飾

選択した文字列に様々な装飾をおこなうことができます。見出し、文字サイズ、記号リスト、番号リスト、インデントなどなど。文字色はウェブセーフカラー216色から選択できます。

表組み

表組みも見たまま編集することができます。数行の平易なものから何十行もある複雑な表まで。作成した表組みの行や列に背景色や背景画像を付けてデザインを作ることもできます。

外部ファイル

画像や文字装飾、表組み以外にも様々な外部ファイルを貼り付けることができます。FlashムービーやPDFファイル、ワードやエクセルで作成した文書をコピー&ペーストすることもできます。